興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 次世代の最強馬 □

伝説のエピソード

過去の伝説の名馬でも居ましたよね

セリ市売れ残ったり~トラブルでセリに出せなく中途売買する競走馬!



あれって~かなり値段安くなるようです



ちなみに伝説の名馬売れ残り経験のある競走馬をピックアップしてみました


アンバーシャダイ
最強の遺伝子にて関連記事を参照

幼少の頃の傷で契約し損ねたアンバーシャダイ
予定の馬主にも解約され、厩舎にすら困ったと言う。


ファーラップ
最強の遺伝子にて関連記事を参照

馬主となるデーヴィスは調教師テルフォードに競り代行を委任したが、実物のファーラップを見るや否や『こんな駄馬は引き取るわけにいかない』と調教師に3年間もの間、無料で貸し出しした。



キンツェム
最強の遺伝子にて関連記事を参照

『馬体が気に入らない』と飼い主に戻されたほどの貧相な馬体であった。
売れ残ったキンツェムを持ち馬にしたブラスコビッチはギネスブック記録である計54勝で無敗!での賞金と名誉と夢を手に入れた。



タッチストン
最強の遺伝子にて関連記事を参照

血統の悪さから、タダでももらい手がなかった程のスタイルの悪さだったと言う。



ノーザンダンサー
最強の遺伝子にて関連記事を参照

母ナタルマが故障で早めの引退をしたため、高額の値段で競り市に出されたノーザンダンサー。
しかし遅生まれで小柄な為にセリ市で買い手が付かず~生産者であるテイラーの持ち馬となった。




ユキの個人的に好きな競走馬ミスタープロスペクターと言う馬がいます

もまた、母系の悪さから大レースに出走することも無く実績を残せなかった伝説の名馬なんですが・・・

ミスタープロスペクター系


この大種牡馬後世への影響を、当時の人々は夢にも想像すら出来なかったでしょう


最近は血統だけの判断疑問視するほどの競走成績を出す競走馬が出てきつつあります。



今回の皐月賞で、マンハッタンカフェ・アグネスタキオン・ステイゴールド・ブラックタキシード・・・彼等の産駒達サンデーサイレンス系の出走も目立ちましたが・・・

サンデーサイレンスno産駒頭数を考えると少なすぎるのではないでしょうか?


私個人としては、人気の無い地味な血統からの活躍馬に~応援したい気持ちが出てしまいます。

saikyounoidensi180-90.jpg最強と呼ばれた名馬達のストーリー
強い遺伝子が組み込まれている彼等達。
競走馬の歴史を感じるロマンを求めたブログです。
*    *    *

Information

Date:2007/04/19
Comment:0

Comment

コメントの投稿








 ブログ管理者以外には秘密にする
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。