興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの天皇賞予想

東京11レース
天皇賞・秋


軸1メイショウサムソン

過去に1枠1番に入った馬はほどよく馬券に絡んでますがこの道悪では多少気になります、しかしこの馬は内枠は苦にしませんし、競馬は上手いほうですから武騎手が上手く馬場のイイトコに持ち出してくれるはず。
マクって早めに抜け出す競馬では厳しいでしょうからダービーのようにギリギリまで追い出しを我慢すると思いますが、前にメジャー、後ろにムーン、ポップロックと この前後をどう捌くのか 厳しい競馬でしょうがなんとか頑張ってほしいです。


12アドマイヤムーンの岩田騎手は東京での重賞は未勝利、これは割引です、勝ったら馬に勝たせてもらいました とコメントするでしょい、40億円の馬に跨がるプレッシャーはどうなのか?

14ダイワメジャーの前走はチョウサンのレコードの前に敗れはしましたがハイペースを追走し踏ん張ったのは負けて強し、評価は下げる必要はないです、後ろで人気馬が牽制しあえば、連覇の可能性も十分。
武騎手は今年のG1で3番人気以内に支持されたのは9回、そのうち馬券に絡んだのはわずか1回、比べてアンカツ騎手は8回支持されて6回も馬券に絡んでいます、今年のG1で頼りになる騎手は明らかにアンカツさんです。


15ポップロックは距離が足りないのはありますが時計がかかるのはプラス、鞍上も不気味なペリエ騎手、ここで結果がでなくても距離が伸びるジャパンカップは軸に推せる存在。
案外、人気通り、順当な結果になる可能性も考えられますがカンパニーと10ブライトトゥモローの差し、追い込み勢のチェックも必要で、9アグネスアークは減り続ける馬体重の回復がカギ。

5ローゼンクロイツ4デルタブルースは共に不安要素を抱えての出走ですが、若手の鞍上二人の思い切った騎乗というのも警戒。
個人的に穴で楽しみなのは16マツリダゴッホで、大外ってのは微妙ですが、時計がかかる馬場はこの馬には有利になります。
中山にばかり良積が集中してますが、上がりの速い馬場よりは終いかかって35秒台だといい結果を残しています。

馬連&三連復一頭軸
1‐5、6、9、10、12、13、14、15、16


三連復一頭軸
14‐1、6、10、12、13、15、16


三連単一頭軸マルチ
1‐10、14、15、16


keibasi180-80.jpg【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】



【【タカマサ】】

*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。