興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの有馬記念

中山9レース
有馬記念


軸 1メイショウサムソン

前走は位置取りの差とはいえ、天才武豊の腕をもってしてあの負け方は、サムソンの長所を理解していない乗り方に思えた、しかし今回はなんとしても勝つしかない、勝って年度代表馬だ。


2着候補の相手は4頭

まずは4ダイワメジャー
去年のディープは別格として2着ポップロックとは3/4馬身差、それも距離不安を一蹴する内容で、終始2番手追走からあの踏ん張り
今回のレースで引退とは勿体無いくらいのデキ、馬も陣営も本気モード、力の衰えは無い。

6ポップロックはこの距離4・1・2・0と2500m戦の鬼、距離が伸びれば伸びるほど融通が効くタイプ、有馬記念と相性のいい鞍上なら…。

底を見せていない3歳牡馬8ロックドゥカンブは鞍上にアイルランドの名手を配す力の入れようで、53キロの斤量
中山コース、距離適正、雨馬場への対応など不安要素は少ない、が、菊花賞ではウオッカにアッサリ敗れたアサクサキングスに先着できなかった

鞍上が大事に乗りすぎて脚を余す内容だったのもあるが、4着のエイシンダードマン5着のドリームジャーニーがその後に凡走、やはり3歳牡馬のレベルが低いのか?。


っていたフサイチパンドラが脚部不安で回避、残念ながらそのまま引退の模様、レース中に競争中止にならなくて良かったです。



鳴尾記念でお世話になった14ハイアーゲームにもう一丁を期待する。

距離もこなせるし、今は右回りも大丈夫、鞍上がルメール騎手なら普通には乗らないだろうし、動こうと思えは捲る脚もある。
ルメール騎手G1だとダイワメジャー、フサイチパンドラ、ダンスインザムード、ハーツクライなどサンデー産駒との相性は抜群にいい。


単勝
1メイショウサムソン

複勝
14ハイアーゲーム

馬単&馬連
1‐4、6、8、14


三連復一頭軸
1‐3、4、6、7、8、12、13、14、16


三連復ボックス
1‐4‐6‐7‐8‐12‐14


三連単一頭軸マルチ
1‐4、6、7、8、12、14


三連復一頭軸
14‐1、4、6、7、8、12


keibasi180-80.jpg【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】



【【タカマサ】】
20071125035443-60-205.jpg

タカマサの週末競馬ブログです
*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。