興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 記事の切り抜き情報 □

スカーレット回避!

右目の創傷性角膜炎

今後の期待と夢を乗せて海外遠征を予定していた2007年度最優秀3歳牝馬ダイワスカーレットが急遽フェブラリーSへの出走を取りやめた。

来月の3月にはドバイ遠征を予定していたが、コレも回避せざるおえない様子・・・
今回のフェブラリーSは、ダイワスカーレットにとっても初のダート挑戦で興味深いレースだっただけにスカーレットファンでなくても残念なところです。

海外遠征をとても楽しみにしていた松田国師ですが、17日の坂路調教後に右目の異変が発覚し出走を前提に目薬による治療で様子を診て居たようですが出走できる状態ではなさそう・・・
オーナーサイドも思い入れのあるダイワスカーレットに無理をさせたくは無かったのでしょう、1回も使わずにドバイでの挑戦は強い負荷との判断のようです。



今週末には様子を看ながらの調整を開始する予定との事ですが、ダイワスカーレットの一刻も早い完治を願うばかりです。

*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。