興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 予想師ヒロさん □

ヒロの弥生賞予想

土曜日のチューリップ賞に続いて、本番と同じコース・距離で行われるトライアル弥生賞。
本番に直結するトライアルで過去の勝ち馬はそうそうたるメンバーの注目レースです。

今年の牡馬クラシック戦線は、レース毎に勝ち馬が変わって、未だに軸となる馬が現れていないのが現状です。
今回のこのレースも同様に抜けた存在の馬が見当たりません。
絞り込むのが難しい反面、荒れる要素も含んだレースといえるかもしれません。


中山11R
報知杯弥生賞(GII)


◎ 7 フサイチアソート

東スポ杯2歳Sが2歳重賞の中では一番レベルが高かったのでは?
東スポ杯に出走していた馬の多くがその後の重賞で好走しています。
ならば、その東スポ杯の勝ち馬であるこの馬も要注目です。
差し有利な流れになりそうなメンバー構成で、この馬の良さは十分に発揮できる展開になりそうなのも◎に押す理由の一つです。



○ 13 ブラックシェル

武騎手騎乗で、一番人気になるのはこの馬でしょうか。
前走は大外ぶん回しで、差の無い7着ということで、着順を見ただけでは評価は下げれません。
福寿草特別のような強いレースが出来れば上位は必至。



▲ 6 スズジュピター

この馬も東スポ杯組。
上がりの速い競馬に対応できる脚もありますし、休養明けを嫌われるのなら積極的に狙いたいところ。


に4頭

11 ホッカイカンティ

12 アインラクス

2 タケミカヅチ

16 オリエンタルロック

yosousi180-80.jpg【穴狙い専門】
【年齢・42歳】
【職業・中間管理職】
【本拠地・広島県】

【【ヒロ】】

*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。