興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの東海ステークス

中京11R
東海テレビ杯
東海ステークス
(GII)


軸 1サンライズバッカス
前走は前残りの馬場を追いこんで3着と、G1馬の意地を見せた。
2000m以上ではまだ勝ち星はないが、崩れることもないので仕掛けどころ一つでチャンス。
重馬場は3勝と馬場状態はこの馬に見方するだろうし、小回りでも決め手比べでは抜けているので、3角から進出して直線で一気にスパートできれば押しきれると思う。

鞍上の佐藤哲騎手とは久々のコンビ復活で、過去に7戦して4勝2着1回と手の内に入れてるし、アンカツ騎手がバッカスとのコンビでフェブラリーSの1勝のみなのと比べるとよほど相性はいい。
当時は根岸Sでの乗り方をめぐり音無師とモメて乗り替わりになってたんじゃないでしょうか?、ここで結果を残して、またこのコンビでG1の舞台で頑張ってほしい。

普段は調教では動かない11ワンダースピードが前走以上の動き。
昨年は阪神2000mでレコード勝ちし、このレースで2着と距離が長い舞台は合う。
5フィフティワナーの前走は逃げて、4マルブツリードに終始つつかれる厳しい展開で人気を裏切った。
自分もフィフティワナーから入っただけにあの乗り方はちょっといただけなかったので、今回は少しは溜める競馬に期待する。
6ロングプライドも前走は伸びを欠いたが、2500mの交流重賞でフィールドルージュの2着、平安S4着、フェブラリーS4着の内容から距離適正と能力の高さから見せ場があっていい。
鞍上の河北騎手とは3歳時に中京の舞台で頭角を現してきたコンビ、中京コースで2勝をあげてるのは強み。

2メイショウトウコンは相変わらず追い切りでは動かないが、これで結果を残してきたが、前走は負けすぎだし敗因がよく分からないので半信半疑。

距離適正がある穴馬は昨年6着の7メイショウシャフト10アルドラゴン12ラッキーブレイク、一昨年2着の16マイネルボウノットに注目。
マイネルボウノットは休み明けで太めの可能性はあるが、追い切りの時計は悪くないし、馬体重しだいでは面白いと思う。

単勝・複勝
1サンライズバッカス

三連復一頭軸
1‐2、5、6、7、10、11、12、16


馬連ボックス
1‐5‐6‐7‐11‐16


三連単一頭軸マルチ
1‐5、6、11、16


複勝
7メイショウシャフト
16マイネルボウノット

タカマサ【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】

【【タカマサのBlog】】
20071125035443-60-205.jpg


*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。