興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの金鯱賞(GⅡ)予想

(中京11レース)
金鯱賞(GⅡ)


軸7 インティライミ
前走は終い伸びるも前残りのペースと馬場に泣いたし、テンションも高かった。
前回の最終追い切りは坂路だったが、今回の調教では、中間と最終追い切りもDWで抜群の好時計をマークと、一叩きの効果はありそう、この馬は長めに追い切ったほうがいい。

昨年は仕掛けがワンテンポ遅れて完敗の3着だが、走破時計は優秀だし、中京の鬼ローゼンクロイツは完調手前なだけに、今なら逆転可能。

鞍上の佐藤哲騎手はこの金鯱賞は4勝と好相性なので、そろそろ今年の重賞勝ちを納めたいところ。

対抗は12エイシンデピュティで、このままの降雨はプラス材料とは言えないが、小回り平坦なら後続を凌げる舞台設定。

今週は終い重点だったが、中間に坂路で2番時計をマークして元気いっぱい、安田記念に見向きもせずこちらを選んだ陣営の意気込みを買いたい。

10スウィフトカレントは前走休み明けながら上がり32.5秒の末脚で5着と善戦、外枠で終始外を回っての内容なだけに勿体無かった。
前走の反動もなく今週の追い切りも前回並みに動いたので、昨年以上の結果もありそう。

昨年の覇者ローゼンクロイツがどうもデキが今一つの印象。
稽古ではそんなに動くタイプではないので特に気にする必要はないかも知れないが、気になるのはこれからの降雨量。
前走の中京記念では引っ掛かってチグハグな内容でも勝ち馬とは0.2秒差、しっかり折り合えば上位争いは可能、天気で人気が落ちれば美味しい。。
土曜重賞の男、藤岡佑騎手の腕に注目。

休み明けで取捨に迷う4カワカミプリンセス11ナムラマース
どちらも中間から追い切りで好時計を出していたので仕上がりは悪くない、パドックでの気配に気を配りたいところだが鞍上が共に不安材料、叩いた次が狙いかも。
個人的に追いかけてる2カネトシツヨシオーは軽めの仕上げでも走れる状態にある。
3走前の京都金杯ではエイシンデピュティとアドマイヤオーラに0.1秒差と接戦を演じただけに能力は重賞クラス、距離、コース適正も高く穴馬の資格は十分。

馬連&三連復一頭軸
7‐2、5、10、12、13、17


三連単二頭軸マルチ
7‐12、2、10、13、17


馬連ボックス
2‐7‐10‐12‐13‐17


複勝
2カネトシツヨシオー
10スウィフトカレント
17ローゼンクロイツ

タカマサ【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】

【【タカマサのBlog】】
20071125035443-60-205.jpg


*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。