興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの函館2歳S予想

(函館9レース)
函館2歳ステークス(GⅢ)


一昨年は四位騎手の騎乗したサクラバクシンオー産駒の牝馬が優勝して馬券をゲットしたので、昨年も四位騎手を軸にしたが撃沈、穴で推した最低人気のジョイフルスマイルが2着突入で波乱と裏目、今年も去年以上に混戦。

軸 13ルシュクル外枠の差しでサクラバクシンオー産駒と条件は揃った。
新馬戦の勝ち時計は平凡でも上がり35.3秒は悪くないし、展開しだいでは時計の短縮は可能だろう。

昨日の1000万クラスの勝ち時計が1分10秒半ばと、持ち時計がある7ナムラミーティアは最有力なのは確か、ただ420キロ台の馬格を考慮した軽めの追い切りが不満。

対抗は逃げて1分10.1秒、上がり36.1秒でまとめた9ディーズハイビガー
ダートで勝ち上がった2頭、2アイアムカミノマゴ(芝での追い切りは抜群だった)と11ヒシアカデミーの芝適正は未知なのでこれらをマークする位置取りが理想、ここに5ベルシャルルも絡んでくる可能性が高い。

新馬戦で人気のナムラミーティアを圧倒した4コパノマユチャン、続くラベンダー賞での不利は度外視できる、ただこちらも馬格が無く追い切りが軽い。
穴は追い切りの内容がいい1サダムテンジン15ラインブラット

馬連&三連復一頭軸
13‐1、2、6、4、7、9、10、15
9‐1、4、7、13、15


馬連ボックス
1‐2‐7‐9‐13‐15


三連復ボックス
1‐2‐7‐9‐13‐15


タカマサ【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】

【【タカマサのBlog】】
20071125035443-60-205.jpg


*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。