興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬の展開・検証 □

歴史に残る名勝負!ウオッカ勝利

2008年11月2日に開催された第138回天皇賞(秋)は、ダイワスカーレットとウオッカとディープスカイの3強で決着となり、レコードタイムを出しました。
しかし、今回のレースは人気馬上位の決着・・・と言うだけでなく、私達競馬ファンの記憶に残る素晴らしいバトルと見事な綱捌きを魅せてくれた四位洋文騎手・安藤勝己騎手・武豊騎手に感謝したいくらいのレース展開でしたね。

時間のかかる写真判定にまでドキドキしたのは、自分の購入した馬券が当たっているとか外れているとかだけではなく、世紀の名勝負をどちらが勝ったのか・・・
これほどまでにレース後も楽しめたのも久々のような気がします。

おめでとうウオッカ!
ダイワスカーレットもお見事でした。
後方から粘り頑張ったエアシェイディも、本当の実力を発揮できたレースだったと思います。
唯一の3歳馬であるディープスカイも、まだまだこれからが楽しみな競走馬。
この第138回天皇賞(秋)は、競馬の歴史に残る素晴らしいレース、そんなレースを見ることが出来て嬉しいですね。

レース結果
単勝  14 270 円
複勝   2 150 円  
      7 130 円
14 120 円
枠連 4-7 520 円
馬連 7-14 550 円

ワイド 2-7 360 円
2-14 280 円
7-14 220 円
馬単 14-7 1050 円
3連複 2-7-14 710 円
3連単 14-7-2 3250 円

レース結果での配当は、なんとも・・・;^^安い!と思ってしまうでしょうが、今回のレースは着順ではなく勝負どころに感動しましたね。
馬単1050円・・・この数字だけを見るのではなく、レース展開では1000万馬券ほどの値打ちが有ったと思います。

【ユキ】



*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。