興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 予想師ヒロさん □

ヒロのエリザベス女王杯予想

数々のG1の中でも堅いレースの代表であるエリザベス女王杯。

何故なら、このレースが最強牝馬決定戦という位置づけの為。
最強と言われる牝馬たちがここに集結するから、紛れが少なく
人気・実力どおりの結果に収まっていました・・・・今までは!

今回のエリ女は今までとは様子が違います。
おそらく最強であろうダイワスカーレットとウオッカがいません。
G1ホースはカワカミとレジネッタだけ・・・
今年のG1勝ち馬はレジネッタだけ・・・

ちょっと寂しい気はしますが、馬券的には過去のエリ女史上最大に荒れる可能性も・・・
     ・
     ・
     ・
こうやって、心も体も荒れると信じ込ませて穴予想に取りかかる一人マインドコントロール予想!

京都11R
エリザベス女王杯
(GI)


◎ 12 アスクデピュティ

条件戦からいきなり大舞台へ
過去の例からも常識的に見ても勝つまでは・・・
誰もがそう思うでしょう。そこが盲点。
終いの脚は有力どころとも引けを取らない能力があります。
鞍上も魅力で、この馬の能力を引き出してくれるはず。

○ 9 アルコセニョーラ

単なるローカル巧者からの脱却も京都なら可能。
切れ味は十分証明済みです。
33秒台の脚を使えれば勝負になるはず。

▲ 11 ムードインディゴ

古馬相手でも十分通用する能力が発揮できるまで本格化しました。
3歳勢の中では最有力とみています。
気になるところは、前走の反動の見えない疲労でしょうか。

△に4頭

15 カワカミプリンセス

13 ベッラレイア

5 ポルトフィーノ

8 エフティマイア


一つ心配なのは雨・・・
馬場が相当渋ればこの予想が全く変わってしまうかも(^^;)
外国馬2頭が急浮上する可能性もありかも・・・

ヒロ【年齢・42歳】
【職業・中間管理職】
【本拠地・広島県】

【【ヒロのBlog】】
Search for Dark Horse205-42


*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。