興味本位の素人競馬

□ スポンサー広告 □

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

*    *    *

Information

□ 競馬師達の予想 □

タカマサの東京新聞杯予想

(東京11レース)
東京新聞杯(GⅢ)


5ローレルゲレイロ
坂路で2週続けて一番時計を記録、もともと坂路では動きまくる馬だが 2週続けては凄い、確か昨年もこのレースを一番時計を出して優勝している。
速い上がりにも対応できるが、雨で時計がかかる力の必要な馬場に加え、前が止まらない開幕週は絶好の舞台、13ファストロック、2スマイルジャックを前に行かして直線抜け出しが理想。
対抗評価は11サイレントプライドでこの馬は速い上がりが使えないので雨馬場はプラスの重巧者。
58キロの斤量がどうかだが、好位でゲレイロをマークする形で直線の叩きあいに持ち込みたい。
4リザーブカードの富士Sはインコースで前がなかなか開かずに、やや強引に外に出す形でサイレントプライドにクビ差の2着、スムーズなら逆転も十分にあった内容。
当時は斤量差が1キロだったが今回は2キロ差に広がって有利な立場、GⅢならいつでも勝てる能力はある。
まだ1勝馬の身ながら戦歴は十分の実力馬15タケミカヅチは鞍上にユタカ騎手を配して巻き返す構え。
ダート、芝と試行錯誤の結果、マイル戦を狙ってきたが、デイリー杯2着、シンザン記念4着の内容からベストの距離はマイルかも?。
足りない時計は雨馬場で相殺、ワンパンチ足りない能力は鞍上に引き出してもらえればここで重賞制覇。
そういえば昨年のローレルゲレイロもこのレースで2勝目を挙げたっけ。
人気の9マルカシェンクの取捨に迷うところ。
中山で1度逃げ切りで1勝してるが、中山3戦、東京3戦と馬券に絡めずの内容からして坂がダメなのかもしれない。
2スマイルジャックも能力はあるが気性の問題で自爆が目立つが東京コースとマイルでは軽視出来ないので押さえておく。
他では5歳馬の5アブソリュートと7ゲイルスパーキー、今が充実期の12タマモサポート。
特注では重巧者でマイル、東京コースは走る8トップガンジョー。
これだけ脚に不安のある馬に直線勝負は酷だが、よっぽど時計のかかる展開なら。

三連複フォーメーション

4、11、15
5、7、6、7、8、9、11、12、15

馬連ボックス
4‐5‐6‐11‐12‐15

複勝
8トップガンジョー

タカマサ【【本拠地 三重県】】
【【28歳 派遣員】】
【【競馬歴 5年】】

【【タカマサのBlog】】
20071125035443-60-205.jpg


*    *    *

Information

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。